みなも通信('21/0421)

みなさんこんにちは、みなもスタッフたしろです。



みなも通信vol.2 世界一うつくしい昆虫図鑑(クリストファー・マーレー著/熊谷玲美訳)


みなもで過ごしていると、気がつけば部屋の中に虫がいたりすることがたくさんあります。もちろんみなもの外にはたくさんの虫がいます。



今日ご紹介する「世界一うつくしい昆虫図鑑」は、昆虫が好きな人も、苦手な人もどちらも楽しめる図鑑です。


実はこの作者自身、虫が苦手だったとのこと。

しかし、ある時昆虫の美しさに惹かれ、それから昆虫をアートとして撮りはじめたそうです。

そんな作者だからこそ、この図鑑でも虫の「美しさ」に焦点が当てられています。

人間、美しいものには目がありません…

虫が苦手でもついついじいっと見入ってしまいます。

写真だからこそ虫が動く心配もないので、苦手な人でも安心して虫を観察することができますね。

なので、「図鑑」とはなっていますが、どちらかといえば虫の「写真集」のほうが近いかもしれません。


ではどのように美しい写真が載っているのか

それはぜひ本を手にとって見てみてください






閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示