みなも通信(21'0414)

こんにちは、みなもスタッフたしろです。


みなもには色々なの本や漫画、おもちゃがあります。

どういうものが置いてあるのか、気になりませんか?


ということで、「みなも通信」として、少しずつご紹介したいと思います。




Vol.1 「翻訳できない世界のことば」エラ・フランシス・サンダース(前田まゆみ訳)


この本では、他の国のことばではその意味やニュアンスをうまく伝えられない「翻訳できないことば」が紹介されています。


自分の中にあるものを表現したいとき、でもぴったりのことばが見つからない、そんなときがあるんじゃないでしょうか。

だけど、世界中の言葉をかき集めてみたら、もしかしたら見つかるかもしれません。

言葉ってなんだか自分のことを表すのに不自由だなと思うこともありますが、本当は違うのかもしれない、と思わせてくれるような一冊です。


そしてまた、日本にはないことばは、日本にはない考え方や文化をも教えてくれます。

ことばを通じて色々な国に思いを馳せることができるのも、この本の魅力かもしれません。


そんな、いろんな「ことば」に触れれる本になっています。

ちなみにこの本によると、「ぼけっと」は日本にしかない、翻訳できない言葉らしいです。

みなさんぼけっとするのは好きですか?

わたしは好きです。


みなもは「ぼけっと」するのにちょうどいい場所です。

ぜひ「ぼけっと」しに来てくださいね。



閲覧数:64回0件のコメント

最新記事

すべて表示